LANGUAGE

MENU

記事を読む

沖縄ハイビからのお知らせ

お店を探す

沖縄ハイビについて

2016.06.10

4,181 views

沖縄の絶品グルメが集結!春夏秋冬で開催「OKINAWA FOOD FLEA」

この記事をクリップする クリップ済み

年に4回、春夏秋冬で開催する沖縄の食の蚤の市「OKINAWA FOOD FLEA(オキナワフードフレア)」。

2016年5月8日、第7回目を迎えたこのイベントは、グルメ派を唸らせる沖縄のこだわりあるグルメ店はもちろん、雑貨屋や新鮮野菜の販売など、沖縄発の人気ショップ約60店舗が集結しました。

OKINAWA FOOD FLEA

12時のオープンとともに各店の前では行列が始まり、会場となる宜野湾マリーナは目の前が海!しかし、この日の最高気温は31℃で潮風が吹く中とはいえ、かなり暑い1日となりました。

今回は、副編集長・miya-nee(みやねえ)が厳選した4店舗をご紹介します。

1. The SCARPETTERS(ザ・スカルペッターズ)

The SCARPETTERS(ザ・スカルペッターズ)

絶品ピザで人気を誇る那覇のイタリアン『BACAR(バカール)』。このピザを県内各地に届けたい、とオーナーの仲村さんが約1年半の構想をかけて完成させた黄色のフードバスで貫禄の登場!それが『The SCARPETTERS(ザ・スカルペッターズ)』です。

BACAR(バカール)

チキンを回転させながら炭焼きするフリフリチキントレーラーや移動式の薪窯トラックを引っ提げて圧倒的なスタッフの多さで対応し、ゲストたちを魅了するピザや料理の数々。イベント開始の12時から絶えず行列が連なり、この日は約200枚のピザを焼き上げていました。

フリフリチキントレーラー

BACAR
住所
那覇市久茂地3-16-15
電話番号
098-863-5678
営業時間
18:00~23:00
定休日
年中無休
駐車場
なし
The SCARPETTERS
住所
北谷町字宮城2-46 ホテル サンセットアメリカン パーキング内
営業時間
11:30〜15:00
営業日
毎週水曜日
※悪天候やイベント出張時は営業なし。Facebookページにて要確認

2. 沖縄黒糖カレーの店 あじとや

沖縄黒糖カレーの店 あじとや

沖縄市泡瀬に本店があり、那覇市首里と北谷町にも店舗を持つ『あじとや』は、北海道出身の山崎オーナーが作る北海道スープカレーを提供する店。

スリランカから直輸入したスパイスを使い、沖縄産の食材をアレンジしたカレーの味に定評があり、各店舗では0〜100までの辛さ調節や1杯までライスのお替わり無料など、小さな子ども連れの家族にも優しいサービスを展開しています。

あじとや

このイベントでは、ナンをセットしたオリジナルメニュー「キーマソーセージカレー」と「スパイシーホットドッグ」を販売。ゲストを楽しませる新たな味を提供していました。

沖縄黒糖カレーの店 あじとや
公式サイト
http://ajitoya.net/

3. Atelier cafe bar 誠平&SEIHEI FOOD STUDIO

Atelier cafe bar 誠平&SEIHEI FOOD STUDIO

沖縄産の地元食材にこだわり、ハーブやフルーツなどを手間暇かけてシロップ漬けにしたオリジナルの「コーディアル」が人気の『Atelier cafe bar 誠平』。ここ近年は『SEIHEI FOOD STUDIO』として、主に瓶詰めのジャムやソースのフード開発も手掛けています。

沖縄産の地元食材にこだわり、ハーブやフルーツなどを手間暇かけてシロップ漬けにしたオリジナルの「コーディアル」が人気の『Atelier cafe bar 誠平』。

イベント時は、コーディアルのドリンクにフードやデザートをセットして販売。デザートのケーキやカラフルなドーナツは見た目も味も濃厚です。これがまさに誠平のデザート!と言わんばかりに隠れファンが多く、オープン前から行列をなしていた人気のショップです。

Atelier cafe bar 誠平&SEIHEI FOOD STUDIO
公式サイト
https://www.facebook.com/seihei.okinawa/

4. Pain de Kaito(パンドカイト)

Pain de Kaito(パンドカイト)

名護市内に本店があり、県内の沖縄科学技術大学院大学(OIST)や名桜大学でベーカリー兼カフェを営業するパン屋の『Pain de Kaito』。

地元の人が親しみやすい価格帯にこだわり、豊富な種類のパンを用意して来店客の選べる自由度を広げていきたい、という河本オーナーのポリシーを受け継いだ各店舗の店長さん。スタッフとともに季節ごとにオリジナルブレッドを考案しながら、天然酵母パンからデザートパンまで多種多様のパンを取り揃えています。

地元の人が親しみやすい価格帯にこだわり、豊富な種類のパンを用意して来店客の選べる自由度を広げていきたい

このイベントでは、約3kgの大きなパンを大量に焼き上げての参戦。5種類のカラフルなパンをグラムで量り売りし、特にパンの指定がなければ5種類1,000円で販売しているとか。イベント時だけの特別なオリジナルパンは、15時頃には完売御礼でした。

約3kgの大きなパンを大量に焼き上げての参戦

Pain de Kaito(パンドカイト)
公式ブログ
http://paindekaito.ti-da.net/

今後の活動にも注目!「OKINAWA FOOD FLEA」の思いとは!?

今後の活動にも注目!「OKINAWA FOOD FLEA」の思いとは!?

純粋に食を楽しんでもらう場として子どもたちや若者世代の道標になれたら、と食を通じたコミュニケーションのあり方や食が生み出される過程を肌で感じてもらうこと。

より美味しいものを、食の喜びを、そして食との触れ合いを。

沖縄の料理人の今を知ってもらい、その思いを伝えていくこと。

沖縄の新たな食のスタイルを沖縄から世界へと発信することを目指しています。

2014年8月からスタートした「OKINAWA FOOD FLEA」は、沖縄で食を模索し、挑み続ける料理人たちが参加する活気に満ちた沖縄の食のフェスティバル。昨年は台風の上陸で2度も延期になったこのイベントですが、次回は夏に開催予定!OKINAWA CHANNELの副編集長・miya-nee(みやねえ)としては、今回掲載した4店舗以外を次回レポートする予定です。



そして「台風よ、イベント当日には来ないでねー」と我ながら祈っております。

沖縄の食のフェスティバル

Share

沖縄Hibi沖縄Hibi編集デスク
沖縄で暮らすみんなが今よりもっと楽しく豊かに生活できるよう、沖縄の様々な情報を発信していきます♡

MORE

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます
ピックアップ特集編集部が発信する特集企画!
海の見えるカフェ特集沖縄|8選
プールが自慢の沖縄リゾートホテル【オススメ10選】特典付き!
ガールズライターがハマった!とっておきのお店BEST 7♡