LANGUAGE

2016.05.07

5,165 views

那覇にオープン!女子にうってつけの“せんべろ”カフェバル「Si nada」

この記事をクリップする クリップ済み

居食バル Si nada

ここ数年でにわかに活気づいた牧志・松尾の界隈。

人気の「立ち飲み」酒場を筆頭に、新しいお店も相次いでオープンし、賑わいをみせていますよね。

またそれに先駆けて、観光客も多い土地柄から、沖縄でもいち早く「昼飲みオシ」な店舗もじんわり増えていたことから、満を持しての人気爆発ぶりなのでは?とも思います。

今回はそんな人気エリアに12月にオープンしたばかりの素敵なバルをご紹介しますね。

女性も気軽に立ち飲み・昼飲みへ!

さやわかな可愛らしい店構えで、まずは一目惚れしちゃうコチラ。

「居食バル Si nada」さんです。

テーマカラーは店主の宮村さんが大好きだという「ティファニーブルー」。

「ブランドが…というわけではないのですが、この色が昔から好きなんです。青でもない、緑でもない、この絶妙な色合いが良いんですよね」と宮村さん。

「どうしても立ち飲み酒場だと女性同士のグループでは少し入りずらいという方たちもいますよね。

立ち飲みのお店と言えば、昭和テイストだったり、大衆っぽい雰囲気ですが、こんなお店があってもいいんじゃないかな?と思って」と、宮村さんはこのお店をオープンさせたんだそう。

宮村さん…、あざーーーっす!(心の声)

でもトータルで見ると、こちらのシナーダさん、男性・女性問わず、若い方からご年配の方まで、幅広いお客さんに人気なんですよ。

しかも、浮島通りから迷路のような小さなすーじ道を進んだところにあり、激穴場な立地にもかかわらず、です。

「分かりにくい!」とツッ込まれることもしばしばだそうで、実際、お店に行くまでは少~し不安になっちゃうかもしれませんが、たどり着くとここだけぽっかり明るく賑やかで、週末にはお客さんがお店の外まではみだしているほどです。

せんべろおつまみ

タパススタイルのバルメニューに目移り♪

「この近辺に来るお客さんは、1軒では終わらないんですよね。絶対ハシゴするじゃないですか。だからウチも“せんべろメニュー”、かなりオシです」と宮村さん。

好きなドリンク3杯に、おつまみ一品がついたシナーダのせんべろメニューは、おトクでオシャレ♪

ドリンクはビール、サワー、ホッピー、焼酎、カクテル、ワイン、ハイボール…と豊富に揃うメニューの中からお好きなものを3杯チョイス可能。

写真の「サーモンの塩辛」「和風マカロニサラダ」「新タマのキムチ」(単品各300円)といったアテにぴったりなメニューが一品おつまみとしてつきます。

料理

フードは基本300円、それから500円、200円…といった、タパススタイルでバラエティ豊か。

写真の「アグ豚のヒレステーキ」のようなちょっぴり豪華な900円メニューもあります。

このステーキ、ぶ厚いのにお肉の柔らか~なこと!

ソースはほんのり甘くて、でも濃厚すぎずさっぱりとした絶妙な加減でお肉の味を引き立てていました。

さらに料理は仕入れる素材によって週ごとにどんどん変わるそう。

というのも店名の“シナーダ”は、スペイン語で“なんでもアリ”という意味だそうで。

料理はオールジャンル、美味しければいいじゃん!ってことで、どんどん新しいものを提供しているそうです。

和・洋・琉をとりまぜたアイデア豊かな料理がズラリとメニュー板には並んでいますが、どんどん変わるから、常連さんをも飽きさせません。

2F 個室

1階の立ち飲みカウンターのほかにも、しっぽり飲みやカップルにオススメの2階席もあります。

また、女子会やモアイに人気の個室もあり。こちらも可愛らしく素敵な空間です。いろいろなシチュエーションにも使えるから重宝しそうですね。

「立ち飲みのいいところは、お客さんとのこの距離感。たまらなく好きです。ここで隣り合ったお客さん同士でワイワイ仲良くなったり…“じゃ、また来週ここで!”とか“次(のお店)、行く?”ってなったりするんですよ」と嬉しそうに話してくれた宮村さん。

飲みのスタイルだって“なんでもアリ”な「シナーダ」で、あなたも楽しいひとときを過ごしませんか?

居食バル Si nada(シナーダ)
居食バル Si nada
住所
那覇市牧志3-3-17
営業時間
12:00~16:00|18:00~翌1:00|金~日曜は翌3:00迄)
定休日
不定休
電話番号
090-6639-8088
Share

しまぶくろ けいこフリーライター
これまでにタウン誌やウェブ媒体などで編集&ライターを経験。現在はフリーライターとして県内の雑誌やウェブを中心によんなー活動中です。
カフェや雑貨屋さんは写真を撮るのが楽しくてついつい取材が長くなるので、見失わないように気を付けます。音楽と本が好きで、沖縄の伝統文化にも興味あり。

MORE

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます
ピックアップ特集編集部が発信する特集企画!
海の見えるカフェ特集沖縄|8選
プールが自慢の沖縄リゾートホテル【オススメ10選】特典付き!
ガールズライターがハマった!とっておきのお店BEST 7♡