LANGUAGE

MENU

記事を読む

沖縄ハイビからのお知らせ

お店を探す

沖縄ハイビについて

2016.05.27

3,114 views

「バルウォーク那覇」の攻略法!わったー那覇めし屋台村のグルメを突撃取材

この記事をクリップする クリップ済み

国際通り周辺の68店舗の飲食店が参加した「バルウォーク那覇2016」が4月23日に開催され、チケットの売上総数は約1,300枚に達しました。

参加店の中から好きな店を選んで食べ歩ける、お手軽に那覇グルメを堪能できるイベントです。しかし早ければ15時からオープンする店、逆に20時にクローズする店もあり、営業時間がバラバラです。国際通り周辺に店が集中しているとはいえ、これは緻密な計画と秀逸な頭脳戦、そして軽快なフットワークが必要そうな気がします。

ただ単純にグルメを堪能したいだけなのに。
本当に頭脳戦が必要なの!?

そこでこれより「バルウォーク那覇」の攻略法をお届けします。

最初に「バルウォーク那覇」について

「バルウォーク那覇」に参加するには、県内の指定スポットで前売り券(3,600円)か当日券(4,100円)を購入。ネットの公式サイトで購入した場合、イベント当日に「てんぷす那覇前インフォメーション」でチケットに引き換える必要があります。

バルウォーク那覇

拡大マップはこちら→http://naha-barwalk.jp/_src/sc1360/nahamap.pdf

チケットは1冊5枚綴り。参加店舗が掲載されたマップを受け取り、このマップを片手にグルメ店を巡ります。各店舗で1枚ずつ券を渡すと「1品料理+ドリンク1杯」の提供を受けられ、5店舗を制覇することができます。

このマップを片手にグルメ店を巡ります

ちなみに前売り券(3,600円)の場合、5枚綴りの1枚が720円分に相当します。この金額で「1品料理+ドリンク1杯付」と考えたら、なんだかお得感がありそうですね。

ハイアットリージェンシー那覇 沖縄の「わったー那覇めし 屋台村」の会場に潜入!

たとえ取材とはいえ、全68店舗を巡るのは至難の業です。そこでバルウォークせずに「バルウォークの攻略法」を伝授することにしました。

今回の戦略はただひとつ、「1店舗にひたすら居座り続けること」。

わったー那覇めし 屋台村

そこで辿り着いたのが、ハイアットリージェンシー那覇 沖縄の会場「わったー那覇めし 屋台村」です。

ハイアットリージェンシー那覇 沖縄の会場「わったー那覇めし 屋台村」です。

ドリンクコーナーには、オリオンガールが登場。チケットで交換できるアルコールは、オリオンのドラフトビールかハイボールのどちらかです。

「わったー那覇めし vs バルウォーク那覇」のメニュー対決

「わったー那覇めし vsバルウォーク那覇」のメニュー対決

この会場では、ホテルならではの創作料理を提供。2016年3月に開催された「わったー那覇めしグランプリ決定戦」の過去のランキング1位に輝いた料理をホテルのシェフが再現したメニューの他、この日限定のホテルのオリジナルメニューを引っ提げての参戦です。

「わったー那覇めしグランプリ決定戦」からは4品の料理。

「わったー那覇めしグランプリ決定戦」からは4品の料理。

  • 1,第1回グランプリの「やんばる島豚アグーのメンチカツ」
  • 2,第3回グランプリの「揚げてびち」
  • 3,第4回グランプリの「アグー照り焼きもずくあんかけチャーハン」
  • 4,第5回グランプリの「とろとろ〜玉子チーズ デミタコライス」

「バルウォーク那覇」限定のホテルの特別メニューからは7品が登場。

「バルウォーク那覇」限定のホテルの特別メニューからは7品が登場。

  • 1,島豚ソーセージのトルティーヤサンド
  • 2,カッペリーニと葱のコンソメヌードル
  • 3,ポークスペアリブのバーベキューソース
  • 4,ミートのブロシェット 照り焼きソース
  • 5,県産鮪のハワイアン風ポキ丼
  • 6,海老とチキンを入れたシャカシャカサラダ
  • 7,アイスバー

この多くの品数を用意できるのはホテルだからこそ。後日、ハイアットリージェンシー那覇 沖縄のスタッフに確認したところ、バルウォーク那覇で利用されたチケット枚数は約700枚以上におよび、1番人気のメニューは「ハワイアン風ポキ丼」だったそうです。

ポークスペアリブのバーベキューソース

そして私がかぶりついてきたのが「ポークスペアリブのバーベキューソース」。会場内でも骨付き肉を豪快に頬張る人たちの姿を見かけました。

「ホテルの1品料理にアルコール1杯付、それが720円(前売り券の場合)」

来店客に話を聞くと「ホテルの料理が安く食べられるからお得感がある」との声が多く、イベント当日はオープンの17時前から会場入口で待ち構える人たちが並び、オープンの30分後には満席状態となりました。

4回目の参戦!バルウォーク那覇の強者「なっしーさん3人組」に突撃取材

4回目の参戦!バルウォーク那覇の強者「なっしーさん3人組」に突撃取材

いくつかのグループに話を聞いていたところ、19時過ぎの時点でこの会場が5軒目だと話す「なっしーさん3人組」に遭遇しました。今回で「バルウォーク那覇」に4回目の参戦となるの強者ベテラントリオ。そこで突撃取材を決行しました。



副編集長

19時過ぎの時点で5軒目とのことですが、何時頃から動き始めたのですか?

副編集長

1番早くて15時オープンだから、1軒目は15時に入りました。笑

副編集長

さすが。強者だけにスタートが早いですね。そうすると1店舗ごとの滞在時間は移動時間を考えても1時間弱。どの店に行くかは予め計画を?

副編集長

最初の店だけ決めて、あとは流れに任せます。マップを見ながら近くの店に移動する。並んでいたらスルーして次の店に。今回は並んでも15分ほどの待ち時間でしたね。それ以上は並ばないかな。笑

副編集長

なるほど。待ち時間も重要なんですね。このホテルのレストランに辿り着いたのは偶然だと?実はさきほどまで満席だったんですよ、こちらの会場。

副編集長

そう、偶然来ました。すんなり入れましたけど混雑してたんですか?タイミングが良かったのかな。笑

副編集長

運まで引き寄せるとは、さすが強者です。3名だと3冊×5枚綴で15枚のチケット、つまり15品の料理を注文できますが、皆さんでシェアして食べるのでしょうか。

副編集長

可能な限りはシェアします。笑 いろんな料理が食べられると楽しいじゃないですか。途中1軒だけ2杯ずつ飲んできて、追加分は現金払いで。あと3名だと席が確保しやすいですね。笑

副編集長

大人数だと不利なのですね。そして5軒食べ飲み歩いてもまだ20時前と。フットワークが軽い仲間でないと成し遂げられない偉業ですね。

副編集長

ひとつの店が1時間弱でも割りとゆっくりできますよ。まだ時間が早いのでこのあとも別の店に飲みに行ってきます。笑

「バルウォーク那覇」の攻略法《10箇条》

副編集長

「バルウォーク那覇の攻略法」が見えてきたので、10箇条にまとめてみました。

  • 1,1番早くオープンする店から攻める
  • 2,行列した店はスルーして、空いている店を狙う
  • 3,待ち時間は長くても15分までが妥当
  • 4,1店舗の滞在時間は1時間弱
  • 5,移動の時間を考慮して、近くの店を集中的に巡る
  • 6,少人数だと席を確保しやすい
  • 7,フットワークの軽い仲間と巡る
  • 8,歩き疲れたら1店舗で残りのチケットを使いまくる
  • 9,1冊のチケットを2名以上で利用する裏ワザもあり
  • 10,各店舗の営業時間に注意せよ

「なんだか、む、むずい・・・」

那覇グルメを手軽に新規開拓できる「バルウォーク那覇」。マップを見ると大まかには久茂地、牧志、安里の3つの地域に分割できます。1店舗で5枚を使い切るもよし、軽快なフットワークで5店舗を制覇するもよし。

「でも本当は、グループごと自由に楽しく巡るのが1番の攻略法ですね!」
by 副編集長miya-nee(みやねえ)

そしてOKINAWA CHANNELもどうぞよろしくお願いいたします。



Share

沖縄Hibi沖縄Hibi編集デスク
沖縄で暮らすみんなが今よりもっと楽しく豊かに生活できるよう、沖縄の様々な情報を発信していきます♡

MORE

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます
ピックアップ特集編集部が発信する特集企画!
海の見えるカフェ特集沖縄|8選
プールが自慢の沖縄リゾートホテル【オススメ10選】特典付き!
ガールズライターがハマった!とっておきのお店BEST 7♡